1. TOP
  2. ライター紹介

ライター紹介

浦中宏典

浦中宏典

ビジネスアスリート
データサイエンティスト

株式会社ストレッチサポート 代表取締役
1983年8月12日 長崎県長崎市生まれ

高校卒業後、大学でスポーツ科学(運動生理学・バイオメカニクス)を学び、トレーナーとしてスポーツの世界で実績を積む。

主な活動実績はJR東日本硬式野球部、サントリーサンゴリアス(ラグビー・トップリーグ)、国際テニストーナメント、世界陸上大阪大会、日本大学フェニックス(アメリカンフットボール)他。2011年、サハラマラソンランナーのトレーナーとしてトレーニングと身体のケアを担当。

2011年4月に会社を設立。
テクノロジーの力でスポーツアクティビティを今より楽しくすることで、「もっとチャレンジしたくなる世の中を創る」
ために事業活動を行っている。

2015年4月に開催されたサハラマラソンにランナー兼トレーナーとして出場・完走。
2017年9月にはアメリカ ユタ州を中心に開催されるGrand to Grand Ultra(7日間6ステージ273㎞のレース)に参加し完走を果たす。

自分自身も実践者として、常に挑戦を続けている。

<メディア掲載実績>
テレビ NHKまちかど情報室
雑誌 Tarzan(マガジンハウス)
雑誌 トレイルラン2017夏号(山と渓谷社)
新聞 長崎新聞
ラジオ 中央FM
専門誌 月刊トレーニング・ジャーナル 他多数

この人が書いた記事

  • 【マラソンのサプリメント徹底解剖】シーン別にサプリの活用法を解説

  • ランニングのダイエット効果を高めながらマラソンの自己ベストが目指せる一石二鳥のサプリメント

  • Garmin(ガーミン)fenix 5 Plusシリーズは前作と何がどう変わったのか?

  • MAURTEN(モルテン)のスポーツドリンクがマラソンの水分補給の常識を変える!

  • アスリートのエネルギー補給をサポートする高濃度の炭水化 物をエネルギーに変換するスポーツドリンク「MAURTEN DRINK MIX」が新パッケージと新価格で販売スタート!

  • 【トレイルランニング用スポーツサングラス】選び方をプロのアドバイスをもとに実証してきた!

  • ランナーが心拍数だけで運動強度を判断するのは限界がある!

  • Zwift+Strydの合せ技でランニングマシンでも飽きずに効率よくトレーニングできる?

  • Garmin(ガーミン)の時計・ランニングウォッチの人気やオススメは?選び方を解説してみた

  • マラソンのトレーニングにLSDは必要なのか?

  • 佐藤悠基選手が愛用する世界基準の次世代スポーツドリンク活用法

  • 7つのトレーニング原則から考えるマラソン練習法

  • Garmin(ガーミン)の新型ランニングウオッチForeAthlete 645 Musicの機能を総まとめ

  • サハラマラソンとは人間にとって最も大事なことを探求する「旅」である!創始者パトリックバウアーが日本人ランナーに伝えたかったこと。

  • 【心拍トレーニングの限界】心拍に影響を与える7つの要因

  • マラソンの成長が頭打ちになった時に考えたいトレーニングの3原則

  • 箱根外輪山トレイルランニングの準備と楽しみ方

  • 市民ランナーは月間200km以上走ると怪我のリスクが高まる!は本当か?

  • ランナーズNEXTが今最もオススメするGPSウォッチGarmin ForeAthlete 935

  • Grand to Grandで活躍したランニングギア・アイテム5選

1 2 3 10