【スマートウォッチ】HUAWEI(ファーウェイ) WATCH GT 2レビュー

ランニングウォッチやスポーツ用のGPSウォッチとして、ガーミンやエプソン、スント、ポラールなどの主要メーカー全盛の時代とは異なり、今ではアップルウォッチなどのいわゆる「スマートウォッチ」を使用するランナーが増えてきました。

【2020年最新版】ランニングウォッチ・GPSウォッチの人気・おすすめを徹底比較

ユーザーがランニング時に使用する時計の選択肢は、数年前より多様化しつつあるわけです。

スマートウォッチ も様々な種類がある中で、今回はHUAWEI(ファーウェイ)のスマートウォッチ”GT2″というモデルを紹介します。

ランナーズNEXTでは初登場のメーカーですが、前作からバージョンアップして2019年11月22日にリリースされました。

HUAWEI(ファーウェイ) WATCH GT 2の主な機能

HUAWEI(ファーウェイ) WATCH GT 2には42mmサイズと46mmサイズの2つがあります。それぞれのスペックを見ていきましょう。

42mmサイズ

■サイズ:幅41.8×高さ41.8×奥行き9.4mm

■重量:約29g(バンドの重量を除く)

■防水機能:50m防水

■画面解像度:390×390ピクセル

■稼働時間

スマートウォッチ(通常)モード:約7日間

※心拍数計測をON。 週90分間運動。 週30分間の音楽再生。

GPS計測+光学心拍計での心拍モニタリング:約15時間

■その他の主な機能

最大酸素摂取量(VO2max)の予測機能、リアルタイムコーチング機能、スマートフォン探索、懐中電灯、天気、気圧計、コンパス機能など。

■標準価格:

HUAWEI(ファーウェイ) WATCH GT 2 42mmサイズ スポーツモデル:¥25,080(税込)

46mmサイズ

■サイズ:幅45.9×高さ45.9×奥行き10.7mm

■重量:約41g(バンドの重量を除く)

■防水機能:50m防水

■画面解像度:454×454ピクセル

■稼働時間

スマートウォッチ(通常)モード:約14日間

※心拍数計測をON。 週90分間運動。 週30分間の音楽再生。

GPS計測+光学心拍計での心拍モニタリング:約30時間

■その他の主な機能

42mmサイズで実装されている機能に加えて、音楽再生機能(約2GBの容量:約500曲分の音楽を格納可能)、Bluetooth通話機能がある。

■標準価格:

HUAWEI(ファーウェイ) WATCH GT 2 46mmサイズ:¥27,280(税込)

HUAWEI(ファーウェイ) WATCH GT 2の主なオススメポイント

※HUAWEI(ファーウェイ) WATCH GT 2 42mm

ディプレイの解像度の高さ

まずは何と言ってもディスプレイの画像解像度の高さ。他のGPSウォッチと比較にならないほどの見やすさです。

例えば、ガーミンのGPSウォッチは最も解像度の高いものでも280 × 280 ピクセル。