GARMIN(ガーミン)ForeAthlete 225Jの魅力とは?

ランナーズNEXTでは度々ランニングウォッチに関する記事を紹介していますが、今回は最もお勧めできるランニングウォッチを紹介します。

2015年8月24日に発売が開始された、GARMIN(ガーミン)ForeAthlete 225Jです。

ランニングウォッチのオススメはこれだ!機能性に優れたGPSウォッチを比較してみた

の記事内では、特にエプソンのWristable GPS SF-810をおすすめしています

理由はランニングウォッチの中で唯一、時計内に心拍計測機能が付いているからです。

基本的に心拍数を計測する場合は、心拍ベルトを装着しなければなりません。

その手間とコストがないのがWristable GPS SF-810の魅力でした。

今回発売されたGARMIN(ガーミン)ForeAthlete 225Jは時計内に心拍計測機能が内蔵されています。

エプソンの独壇場だったフィールドに、ついにガーミンも参入してきたわけです。

エプソンの欠点があるとすれば、「デザイン」だと個人的には考えます。もちろん、個人の好みにもよりますが。

ですが、今回発売されたGARMIN(ガーミン)ForeAthlete 225Jはエプソンが抱えていたデザインの欠点を補う形となりました。

それでは、新リリースされたGARMIN(ガーミン)ForeAthlete 225Jのスペックを見てみることにしましょう。

143880722867297247180_220J

<スペック>

サイズ(厚さ) 16mm

重量 約54g

防水機能 50m完全防水

動作時間

– 時計モード:約6週間
– 時計モード+ライフログ:約4週間
– GPS+光学式心拍計:約10時間

保存可能データ容量 約200時間のトレーニングデータ