1. TOP
  2. ランニングとビジネス
  3. 「健康」だけじゃない!ランニングで得られるちょっと以外な?効果とは

「健康」だけじゃない!ランニングで得られるちょっと以外な?効果とは

ランニングとビジネス ランニングノウハウ
この記事は約 5 分で読めます。 6,165 Views

このサイトでは、幅広く「ランナー」の皆さんに情報発信をしているわけですが、所謂アスリートを除く方で、これからランニングを始めてみようかなという人から、既にマラソンやランニングがライフスタイルの一部になっている人まで様々です。

それぞれの人がそれぞれの目的を持って、様々な効果を求めてランニングをしているかと思いますが、今回は通常言われているような効果ではなく、少し違った切り口からマラソンやランニング、そしてそのトレーニング等の効果について考えてみたいと思います。

なぜなら、このメディアの1つの目的は「ランニングを通じた新たなライフスタイルの提供」だからです。

もしかすると、ちょっと驚かれるかもしれませんが、筆者自身はマラソンやランニングをすることが、人生そのものを豊かにする!そんなキッカケになるんじゃないかと思っています

例えば、今まで全く走ったことがなかった人が、フルマラソンを完走する!そうすると、人生観が変わり今まで味わったことのない感情を味わうことができます。

ランニングやマラソンによって人生が変わる!

そんな人も少なくはないはずです。

hurumarasonn

ランニングでダイエットに成功した、痩せることができた!それも1つの効果かもしれませんが、

ダイエットの成功が、その後の人生を大きく変えるかもしれません。

マラソンレースを完走するという経験が人生を変える!との見方もできるかもしれませんが、そこに向けた日々の取り組みこそが人生を変える行動に繋がっているのかもしれません。

そもそも、今の自分を変えたいと思っている人、人生を変えたいと思っている人に必要なのは、何か大きな変化や劇的な変化というよりも、まずは小さな変化。それを積み重ねることです。

大きな変化や劇的な変化が起これば、それはそれでラッキーですが、最初から大きな変化を狙うことは、ある意味運任せ的な要素が大きく、むしろその期待は外れることの方が多いわけです。

ですから、まずは小さな変化を積み上げていきながら、「自分はできる!」という自信をつけていくことが大事になってきます。

s_ed209b06

例えば、マラソンレースを完走する、目標としていた記録を更新することで大きな達成感を得て、自信をつけることができますが、何より日頃の練習やトレーニングを通じて、小さな成功体験を積み重ねることがとても大事です。

はじめは全く走れなった人でも、30分走れるようになり、45分走れるようになり、そして1時間走れるようになってくれば、「やればできる!」という感覚が芽生え、自分自身を承認できるようになってきます。

実際に走った時間や距離だけでなく、朝仕事をする前にランニングを取り入れた結果、仕事のクオリティが上がった、とか、毎朝仕事ギリギリまで寝ていたのが6時に起きれるようになった!というだけでも立派な進化です!

\ SNSでシェアしよう! /

ランナーズNEXTの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ランナーズNEXTの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浦中宏典

浦中宏典

ランナーズNEXT 編集長

株式会社ストレッチサポート 代表取締役
1983年8月12日 長崎県長崎市生まれ

高校卒業後、大学でスポーツ科学(運動生理学・バイオメカニクス)を学び、トレーナーとしてスポーツの世界で実績を積む。

主な活動実績はJR東日本硬式野球部、サントリーサンゴリアス(ラグビー・トップリーグ)、国際テニストーナメント、世界陸上大阪大会、日本大学フェニックス(アメリカンフットボール)他。2011年、サハラマラソンランナーのトレーナーとしてトレーニングと身体のケアを担当。

2011年4月に会社を設立。
テクノロジーの力でスポーツアクティビティを今より楽しくすることで、「もっとチャレンジしたくなる世の中を創る」
ために事業活動を行っている。

2015年4月に開催されたサハラマラソンにランナー兼トレーナーとして出場・完走。
2017年9月にはアメリカ ユタ州を中心に開催されるGrand to Grand Ultra(7日間6ステージ273㎞のレース)に参加し完走を果たす。

鍼灸・あん摩マッサージ指圧師の国家資格者でもあるが、現在はランニングウォッチやランニング用パワーメーター(Stryd)などのデバイスを活用しながら、効率的にマラソンやランニングの目標を達成するためのサポートをしている。

自分自身もマラソンやトレイルランニングの実践者として、常に挑戦を続けている。

<メディア掲載実績>
テレビ NHKまちかど情報室
雑誌 Tarzan(マガジンハウス)
雑誌 トレイルラン2017夏号(山と渓谷社)
新聞 長崎新聞
ラジオ 中央FM
専門誌 月刊トレーニング・ジャーナル 他多数

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【自宅で筋トレ】ランナーのための家でもできるオススメトレーニング5選

  • GARMINで心拍トレーニングの精度を上げる方法

  • トレーニング以外でランニングパフォーマンスを上げるためにできること〜最大酸素摂取量(VO2max)編〜

  • 約2ヶ月の低酸素トレーニングと筋トレでランニングテストのパフォーマンスはどう変化したのか?

関連記事

  • ランニングのダイエット効果を高める時間帯、マラソンのパフォーマンスUPに最適な時間帯はいつ?

  • ビジネスパーソンがハイパフォーマンスで仕事をするためのランニング活用術

  • ランニングはただ走るだけではもったいない!あなたの人生を10倍楽しくするランニング活用法

  • ランニングをきっかけに人々が繋がり、新たな価値が生まれる環境づくりに着手する!

  • ランニングフォームからマラソンで疲れない走り方、着地方法を考える

  • 3ヶ月でフルマラソン・サブ3.5を達成するための練習計画の立て方