33948 views

アミノ酸サプリメントの決定版!マラソンランナーにおすすめのサプリとその摂取方法

まず最初に紹介するのが、アミノダイレクト5500です。

水に溶かしてから飲むタイプのものではなく、粉末を口の中に入れたあと水で体内に流し込むタイプのものです

なので、マラソンのレースにも携帯し、チェックポイントで補給することができます。

・1本あたりのコスト・・・200円

・1本(7g)あたりに含まれる主な栄養素・・・下記の表を参照

アミノ酸含有量・・・約3500mg

クエン酸約2000mgと合わせて5500mg配合とのことです。

<内訳>

バリン・・・504mg

ロイシン・・・1080mg

イソロイシン・・・504mg

シトルリン アルギニン グルタミン・・・それぞれ504mg

スクリーンショット 2015-04-24 1.32.11

メダリスト

s_IMG_1064

次に紹介するのは元祖メダリストということで、アミノ酸よりもクエン酸サプリメントとしてリリースされましたが、アミノ酸も647mg含まれています。

・1本あたりのコスト・・・180円

・1本(7g)あたりに含まれる主な栄養素・・・下記の表を参照

※下記の成分表は1リットル用タイプのものなので、500mlタイプのものは成分が半分。

アミノ酸含有量・・・約647mg

クエン酸の含有量が一番多いため(と言ってもスーパーメダリストとほとんど変わりませんが)、クエン酸摂取を目的にするといいでしょう。

コスパもスーパーメダリストよりgoodです!

500mlの水に溶かすタイプで、味はスーパーメダリストよりも美味しく飲めます。

トレーニング後に飲むのもいいですが、トレーニング以外でも一日を通じて少しずつ摂取するのがオススメです。

トイレが近くなりますが、特に問題ありません。

スクリーンショット 2015-08-10 17.44.15

スーパーメダリスト

s_IMG_1061

2015年5月にリリースされた、メダリストの最上位モデル。

アミノダイレクトとメダリストを合わせたようなサプリメント。

・1本あたりのコスト・・・270円

・1本(11g)あたりに含まれる主な栄養素・・・下記の表を参照

アミノ酸含有量・・・約5500mg

「スーパーメダリスト9000」はクエン酸に、BCAA オルニチンサイクル系アミノ酸に加え、新素材HMB、カフェインを配合している最もハイスペックな商品となっています。

クエン酸 3,000mg、BCAA 4,000mg、オルニチンサイクル系アミノ酸 1,000mg、グルタミン 500mgに、今、大注目の新素材「HMB」を500mg配合!トータルで 9,000mg にもなる高含有。

*「ダブルサイクル」について
乳酸をエネルギーに変換する「クエン酸サイクル」と疲労物質アンモニアを解毒し、血管拡張、成長ホルモンを分泌する「オルニチンサイクル」でより良い高いパフォーマンスを可能にすること

*新成分 HMB配合
筋肉の合成促進と分解抑制成分。ロイシンの代謝産物で、その20倍の働きをする。旧来の「医薬品区分」から「食品区分」へ使用を許可された成分

スクリーンショット 2015-08-10 10.45.22

まとめ

以上、3つのアリスト製品をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

一般ランナーの方であれば、基本的にはアミノダイレクトとメダリストで事足りますが、ハードトレーニングの後やレース後の疲労回復を狙う時にスーパーメダリストを摂取するといいでしょう。

トレイルレースなどでハイドレーションを持参する場合は、スーパーメダリストを水に溶かしたものを背負って走るのも良いかもしれません。

日頃のトレーニングにおけるコンディションを整えるため、レース中のパフォーマンスの維持、レース後の疲労回復のためにお役立ていただければ幸いです。

【関連記事】

市民ランナーにサプリメントは本当に必要なのか?アミノ酸、クエン酸、糖質サプリメントの活用術を「日本一の給水マン」に聞いてみた!