1. TOP
  2. エクストリームマラソン
  3. 月にたった4回の練習でサハラマラソンを完走するために必要な3つの極意

月にたった4回の練習でサハラマラソンを完走するために必要な3つの極意

エクストリームマラソン
この記事は約 5 分で読めます。 2,074 Views

普段からランニングやマラソンに取り組む人なら、行き着く先は

・マラソンのタイムを一秒でも更新する

・マラソンの距離を伸ばしていく

のどちらかに。

さらに、その先は

トレイルランもしくはトライアスロンへ。

トレイルランも単に山を走るところから、ウルトラトレイルを目指すところまで進化の過程がありますし、

トライアスロンでもオリンピックディスタンス→ハーフ→フル(アイアンマン)へとレベルが上がっていきます。

ランニングやマラソンの中でも多種多様な競技特性がある中で、一際異彩を放つものが砂漠マラソンです。

世界中で4つほど、砂漠マラソンが存在しますが、

中でも過去30年間続く「サハラマラソン」には世界中から参加者が集まります。

なぜ他のマラソンとは違うといえるのか?

それは、

・7日間の自給自足レースであること

・大会に参加するだけで10日以上の日程を要すること

・参加費が他の大会に参加するよりも高額であること

の3点。

フルマラソンで3時間を切るランナーでもリタイアする者が出るなど、単に走力があるだけではレースは攻略できず、完走するためには「準備」が必要です。

逆に言うと、準備がしっかりできていればストイックな練習をせずとも完走出来てしまう大会だとも言えます。

今回、サハラマラソンに参加してきた筆者が月に4回の練習でサハラマラソンを完走する、その極意をお伝えします。

1回あたりの走る距離を伸ばす

サハラマラソンを完走するにあたり、マラソンの練習に必要な日数(頻度)は重要ではありません。

頻度より、一回あたりに走る距離です。

フルマラソン以上の距離を走る大会に出場される方であれば、月間走行距離を気にするもしくは一つの目安として考える方も多いのではないでしょうか?

確かに全く走らずに完走を目指すのは無謀ですが、それでも月間200kmとか300kmも走る必要はないんです。

完走だけなら100kmで十分。

それも1回あたりの距離が5kmで月に20回走るんじゃなくて、25kmを4回走る。

もっと言うと、50kmを月に2回走れればそれだけでOKです。

\ SNSでシェアしよう! /

ランナーズNEXTの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ランナーズNEXTの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浦中宏典

浦中宏典

ランナーズNEXT 編集長

株式会社ストレッチサポート 代表取締役
1983年8月12日 長崎県長崎市生まれ

高校卒業後、大学でスポーツ科学(運動生理学・バイオメカニクス)を学び、トレーナーとしてスポーツの世界で実績を積む。

主な活動実績はJR東日本硬式野球部、サントリーサンゴリアス(ラグビー・トップリーグ)、国際テニストーナメント、世界陸上大阪大会、日本大学フェニックス(アメリカンフットボール)他。2011年、サハラマラソンランナーのトレーナーとしてトレーニングと身体のケアを担当。

2011年4月に会社を設立。
テクノロジーの力でスポーツアクティビティを今より楽しくすることで、「もっとチャレンジしたくなる世の中を創る」
ために事業活動を行っている。

2015年4月に開催されたサハラマラソンにランナー兼トレーナーとして出場・完走。
2017年9月にはアメリカ ユタ州を中心に開催されるGrand to Grand Ultra(7日間6ステージ273㎞のレース)に参加し完走を果たす。

鍼灸・あん摩マッサージ指圧師の国家資格者でもあるが、現在はランニングウォッチやランニング用パワーメーター(Stryd)などのデバイスを活用しながら、効率的にマラソンやランニングの目標を達成するためのサポートをしている。

自分自身もマラソンやトレイルランニングの実践者として、常に挑戦を続けている。

<メディア掲載実績>
テレビ NHKまちかど情報室
雑誌 Tarzan(マガジンハウス)
雑誌 トレイルラン2017夏号(山と渓谷社)
新聞 長崎新聞
ラジオ 中央FM
専門誌 月刊トレーニング・ジャーナル 他多数

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【自宅で筋トレ】ランナーのための家でもできるオススメトレーニング5選

  • GARMINで心拍トレーニングの精度を上げる方法

  • トレーニング以外でランニングパフォーマンスを上げるためにできること〜最大酸素摂取量(VO2max)編〜

  • 約2ヶ月の低酸素トレーニングと筋トレでランニングテストのパフォーマンスはどう変化したのか?

関連記事

  • サハラマラソンで実際に使った装備・持ち物リストを全公開

  • サハラマラソンとは人間にとって最も大事なことを探求する「旅」である!創始者パトリックバウアーが日本人ランナーに伝えたかったこと。

  • アメリカ Grand to Grand Ultra 参戦までの一部始終

  • サハラマラソン・オーバーナイトステージ練習会【熱海〜東京】レポート

  • 事前準備が明暗を分ける!サハラマラソン出場・完走のために必要な3つのポイント

  • アメリカ初!7日間273㎞の道 Grand to Grandとは?