1. TOP
  2. ランニングコース
  3. 信号無しで走れる東京・豊洲でおすすめのランニングコース

信号無しで走れる東京・豊洲でおすすめのランニングコース

ランニングコース
この記事は約 6 分で読めます。 17,870 Views

ランナーがランニングコースを走る際に重要なポイントとは何でしょうか?

ランニングコースが家から近いというのはもちろんあるでしょう。基本的には、多くのランナーが家からそのまま走れるランニングコースを自分で作るはずです。ですが、いつも同じランニングコースを走っているランナーであれば、たまには違ったランニングコースを走りたい!とも思うはずです。

ランニングコースに求める条件。それは景色がいい、道幅が広い、人が多すぎず少なすぎないなど、こだわりは人それぞれあります。

ですが、ランニングコースを選ぶ上で上記のような条件を満たしながら、「信号無しで走れるコース」があれば、走ってみたいと思うのではないでしょうか?

例えば、東京のランニングの聖地である皇居。1周5㎞のランニングコースを信号無しで走れる環境はなかなかありません。

ランニングステーションが沢山あるから皇居を走るランナーが増えたのではなく、皇居を走るランナーが多いから、沢山のランニングステーションができたわけです。

そこで今回は、東京都内で信号無しで走れるランニングコースとして、豊洲のおすすめランニングコースをご紹介したいと思います。

ランニングステーション

s_IMG_1554

豊洲でランニングをする場合にランニングステーションを使うのであれば、唯一活用できるのがMIFA Football Parkです。最寄り駅はゆりかもめの新豊洲ですが、豊洲駅からも徒歩圏内です。
MIFA Football Parkはフットサル場を運営していますが、ランニングステーションとしても使用することが可能です。サッカー日本代表の本田圭佑選手プロデュースのサッカースクールが開校されている他、施設内にカフェや整骨院があり、ライブハウスとバーベキュー場も併設されている複合施設です。
ロッカー&シャワーブースは500円で使うことができます。男女各1基ずつミストサウナ付きユニットシャワーがあります。

2014年6月にオープンした新しい施設です。

<ランニングステーションの詳細>

住所
135-0061 東京都江東区豊洲6−1−23

アクセス
● ゆりかもめ 「新豊洲」駅 徒歩2分
● 東京メトロ有楽町線 「豊洲」駅から徒歩13分

営業時間 9:00~23:00

利用料金 500円

その他詳細はMIFA Football ParkのHPをご確認下さい。

豊洲のランニングコース

豊洲の信号無しで走れるランニングコースは1周約3.5㎞の周回コースと、ショートカット版が約3.3㎞のコースの2種類があります。

ランニングコース、最大のポイントは晴海大橋。MIFA Football Parkから時計回りに回ると、最初に晴海大橋を渡らなければなりません。反時計回りに走ると、ラストに晴海大橋が待ち構える事になります。

今回は反時計回りに走るコースとして紹介していきます。

約3.5㎞のランニングコース

スクリーンショット 2016-01-13 0.46.57

※MIFA Football Park発着、3.5㎞のランニングコース全体像。

IMG_1556

まずはMIFA Football Parkを背にして左側に走り出します。正面には住宅展示場が見えます。隣接しているワイルドマジックというバーベキュー場を左手に見ながら道なりに進んで下さい。

IMG_1557

道なりに右折すると、ゆりかもめの線路が見えます。その奥に総戸数1110戸のタワーマンション、SKYS TOWER & GARDENが見えます。

ここで信号のある横断歩道にぶつかりますので、左折します。このあたりは歩道の道幅が非常に広く、走りやすいです。

住宅展示場、がすてーなーに、豊洲公園という分かりやすい施設を左手に見ながら、走っていると、信号機のある横断歩道があります。

IMG_1559

横断歩道の先には消防署(写真では建設中)。ここを左折します。

IMG_1560

左折すると、目の前にららぽーとが見えます。ここからしばらくはららぽーと沿いを走ることになります。

IMG_1561

パーキングの出入り口がいくつかあるので、注意が必要です。特に週末は多くの車が出入りしています。

\ SNSでシェアしよう! /

ランナーズNEXTの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ランナーズNEXTの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浦中宏典

浦中宏典

ランナーズNEXT 編集長

株式会社ストレッチサポート 代表取締役
1983年8月12日 長崎県長崎市生まれ

高校卒業後、大学でスポーツ科学(運動生理学・バイオメカニクス)を学び、トレーナーとしてスポーツの世界で実績を積む。

主な活動実績はJR東日本硬式野球部、サントリーサンゴリアス(ラグビー・トップリーグ)、国際テニストーナメント、世界陸上大阪大会、日本大学フェニックス(アメリカンフットボール)他。2011年、サハラマラソンランナーのトレーナーとしてトレーニングと身体のケアを担当。

2011年4月に会社を設立。
テクノロジーの力でスポーツアクティビティを今より楽しくすることで、「もっとチャレンジしたくなる世の中を創る」
ために事業活動を行っている。

2015年4月に開催されたサハラマラソンにランナー兼トレーナーとして出場・完走。
2017年9月にはアメリカ ユタ州を中心に開催されるGrand to Grand Ultra(7日間6ステージ273㎞のレース)に参加し完走を果たす。

鍼灸・あん摩マッサージ指圧師の国家資格者でもあるが、現在はランニングウォッチやランニング用パワーメーター(Stryd)などのデバイスを活用しながら、効率的にマラソンやランニングの目標を達成するためのサポートをしている。

自分自身もマラソンやトレイルランニングの実践者として、常に挑戦を続けている。

<メディア掲載実績>
テレビ NHKまちかど情報室
雑誌 Tarzan(マガジンハウス)
雑誌 トレイルラン2017夏号(山と渓谷社)
新聞 長崎新聞
ラジオ 中央FM
専門誌 月刊トレーニング・ジャーナル 他多数

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【自宅で筋トレ】ランナーのための家でもできるオススメトレーニング5選

  • GARMINで心拍トレーニングの精度を上げる方法

  • トレーニング以外でランニングパフォーマンスを上げるためにできること〜最大酸素摂取量(VO2max)編〜

  • 約2ヶ月の低酸素トレーニングと筋トレでランニングテストのパフォーマンスはどう変化したのか?

関連記事

  • 峠走におすすめのランニングコース【足柄峠編】

  • ランニングマシンでも飽きずに走り続けられるアプリが話題に!

  • 箱根外輪山トレイルランニングの準備と楽しみ方