1. TOP
  2. ランニングと身体のケア
  3. マラソン後のふくらはぎの筋肉痛をどうにかしたい!だったらこの3つのアイテムがおすすめ!

マラソン後のふくらはぎの筋肉痛をどうにかしたい!だったらこの3つのアイテムがおすすめ!

ランニングと身体のケア
この記事は約 5 分で読めます。 20,357 Views

一般ランナーにとって、マラソンやランニングが原因で怪我をしてしまうのはできるだけ避けたいですよね?

怪我だけでなく、マラソン後の筋肉痛に悩まされているランナーの方も多いのではないでしょうか?

フルマラソンの翌日は、ふくらはぎや太ももの前の筋肉が筋肉痛で歩くのがやっと・・・。というランナーも多くいらっしゃいます。

いわゆる筋肉痛であれば、休んでいれば数日程度で痛みは和らいでくるはずです。ですが、レース後家に帰るまで、もしくは翌日の仕事現場でヨチヨチ歩きも困ったものです。

普段はデキるビジネスパーソンなら、尚更困りますよね。

筋肉痛を完全になくすまでいかなくても、せめて正常に歩けるように筋肉の状態を戻すためにはどうしたら良いのでしょうか?

マラソンのレース後に限らず、普段の練習から、ストレッチや入浴、アイシングなどのセルフケアを行うことが大切ですが、その上で、今回は活用すると筋肉痛の軽減に役に立つアイテムを3つご紹介したいと思います。

今回ご紹介するのは3種類のいわゆる「マッサージクリームやマッサージオイル」です。

ただし、一般的にはあまり知られていないものです。

それぞれのアイテムはレース(もしくは練習)後、セルフケア、入浴をした後に活用して下さい。

※注意点としては、筋肉痛(筋肉の張り)ではなく、怪我をした場合は、ちゃんと病院で診てもらってからにすること、自分で判断が難しい場合は病院に行くことを選択肢て下さい。使用していて、皮膚に問題が出た場合は使用を中止して下さい。

メンターム Q 軟膏【第3類医薬品】

E017262H_L

「第3類医薬品」は一般医薬品の中でも薬剤師の監督下になくても販売可能とされ、コンビニエンスストアでの販売や通信販売なども可とされたもの

湿布のような(もう少し強い匂いですが)独特の臭いが特徴です。炎症鎮痛成分(サリチル酸メチル)が含まれており、ふくらはぎ等の筋肉痛の場所に擦り込むことで、痛みを和らげてくれます。

よく整骨院などに行かれる方は、一度は嗅いだことのある匂いだと思います。

使用方法は皮膚に「塗る」のではなくて、筋肉に擦り込むようにしてご自身でマッサージしながら使ってみてください。

スーッとした爽快感と共に、筋肉の痛みが軽減されたのがはっきりと分かります。

商品の詳細はこちら

バイオフリーズ

スクリーンショット 2015-12-19 21.30.15

世界52カ国で愛用されているプロフェッショナル向けの商品です。

一般の薬局で売っておらず(ですがネットでは手に入る)、マッサージ師や柔道整復師などの治療家が使用しているジェルです。

ベトベト韓がなく、ジェル自体がひんやりしているので、レース後に火照った筋肉を冷却してくれます。

\ SNSでシェアしよう! /

ランナーズNEXTの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ランナーズNEXTの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浦中宏典

浦中宏典

ランナーズNEXT 編集長

株式会社ストレッチサポート 代表取締役
1983年8月12日 長崎県長崎市生まれ

高校卒業後、大学でスポーツ科学(運動生理学・バイオメカニクス)を学び、トレーナーとしてスポーツの世界で実績を積む。

主な活動実績はJR東日本硬式野球部、サントリーサンゴリアス(ラグビー・トップリーグ)、国際テニストーナメント、世界陸上大阪大会、日本大学フェニックス(アメリカンフットボール)他。2011年、サハラマラソンランナーのトレーナーとしてトレーニングと身体のケアを担当。

2011年4月に会社を設立。
テクノロジーの力でスポーツアクティビティを今より楽しくすることで、「もっとチャレンジしたくなる世の中を創る」
ために事業活動を行っている。

2015年4月に開催されたサハラマラソンにランナー兼トレーナーとして出場・完走。
2017年9月にはアメリカ ユタ州を中心に開催されるGrand to Grand Ultra(7日間6ステージ273㎞のレース)に参加し完走を果たす。

鍼灸・あん摩マッサージ指圧師の国家資格者でもあるが、現在はランニングウォッチやランニング用パワーメーター(Stryd)などのデバイスを活用しながら、効率的にマラソンやランニングの目標を達成するためのサポートをしている。

自分自身もマラソンやトレイルランニングの実践者として、常に挑戦を続けている。

<メディア掲載実績>
テレビ NHKまちかど情報室
雑誌 Tarzan(マガジンハウス)
雑誌 トレイルラン2017夏号(山と渓谷社)
新聞 長崎新聞
ラジオ 中央FM
専門誌 月刊トレーニング・ジャーナル 他多数

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「ランニングテスト」でパフォーマンスレベルが明らかに!果たしてその結果は?

  • 目標とするレースに向けてのスタートは現状把握をすることから〜ASICS Sports Complex RUNNING TEST〜

  • 4ヶ月間の低酸素トレーニングで、身体とランニングパフォーマンスはどう変わるのか?【Ultra Trail Mt. Fuji (UTMF)までのストーリー】

  • 【充実の2日間】100マイル完走攻略トレーニングキャンプ参加レポート

関連記事

  • ランニングの疲労回復、セルフケアで使えるストレッチポールの効果とは?

  • 【マラソンのサプリメント徹底解剖】シーン別にサプリの活用法を解説

  • 【アミノサウルス】ランナー向けアミノ酸・BCAAサプリメントの比較・解説

  • 足の爪が黒くなる前に考えたいランニングシューズの選び方

  • ランニングの効果を高めるには活性酸素に対処することが鍵となる!

  • ランニングで土踏まずが痛くなる原因と対処法