ランニングをきっかけに人々が繋がり、新たな価値が生まれる環境づくりに着手する!

2015年も残り僅かとなりました。今日は、コンテンツではなく、珍しく個人の発信として書いていこうと思います。

2015年はこのランナーズNEXTをリリースして、更新頻度は低いものの、それなりのアクセス数と、それに伴いメールマガジンの読者の方も増えました。ありがたいことに。

サハラマラソンのチャレンジ以外はあまり表に出ることもなく、ひっそりとメディア環境を整え、コンテンツを増やしていこうという動きにフォーカスしていきたつもりです。

現状、発信者が1人であるため、コンテンツの数が圧倒的に少ないのが現状です。この記事で100個目。何とか年内に100個の記事をアップすることができました。

何とか読者参加型の企画を作り、メディアの力をもう少しつけていきたいところです。

さて、来年2016年は2015年にスタートしたメディアを通じた情報発信と、地方に住んでいる方向けのランニング関連のオンラインサポートの他に、「場を作る」活動を進めていきたいと思います。

今のところはランニングやマラソンをテーマに活動をしていますので、ランニングやマラソンに関する「場」を作っていこうよ、ということです。

では、マラソンに関する練習会やワークショップを積極的に開催していくのか?と言うと、そうではありません。

もちろん、そういった依頼があれば、可能な限りお引き受けしていくつもりですが、他のランニングコーチやトレーナーが開催しているような練習会やワークショップを私が主催したとしても、そこまでのインパクトを出せるとは思いません。

そこで、これまで事業としてやってきたことと、ランニングとを組み合わせて、1つのコミュニティを作っていきます。

2016年は経営者層に特化して、走るコミュニティをスタート。

s_community

スポーツには自然と人と人とが繋がる力があると思っていて、私はもともとスポーツとビジネスをテーマに活動・情報発信をしていましたから、人と人とが繋がることで生まれるビジネスへの波及効果を狙った経営者コミュニティです。

参加者が経営者、つまり意思決定者が集まり自然と繋がれる機会があれば、ビジネスの協業や取引などがスタートするかもしれません。

最初のコメントをしよう

必須

*