1. TOP
  2. ランニングとビジネス
  3. なぜスポーツやランニングをすることが人生に変化をもたらすのか?

なぜスポーツやランニングをすることが人生に変化をもたらすのか?

ランニングとビジネス
この記事は約 6 分で読めます。 1,551 Views

ランナーズNEXTでは、これまで主にランニングやマラソン、トレーニングを中心に、時にはビジネスや目標達成等に関する情報発信を行ってきました。

今日は、そもそもなぜ筆者がランニングやマラソン、トレーニング、ビジネスに関することまで情報発信をしているのか?

ということに関して、紹介をさせて下さい。

実は私自身、ランニングに関するノウハウを広めたいとか、正しい方法論、知識を発信したいという気持ちはあまり強くありません。

なぜなら、そういう情報は私以外からでも取得できるからです。

もちろん、ランナーズNEXTを見てもらえなければ、サイトの存在意義が無くなってしまいます。

なので、サイトを見つけてもらう工夫をすると共に、ランニングやマラソン、トレーニングに関するノウハウについても書いています。

ですが、私にしかできないことは何かを問い続け、発信した先にいる読者の皆さんのことを考えると、このサイトの存在意義は大きく3つに集約されます。

自分自身のミッションとして

s_Teamwork

まず最初の理由としては、自分自身のミッションを全うするためです。

ミッションなどというと、何だかキレイ事のように聞こえるかもしれませんが、かなり本気で考えています。

そう、全ては「人生における変化の機会を提供するため」です。

このミッションを、スポーツを通じてやっていきたいと考えています。

ランナーズNEXTという「サイト運営」ということだけを見ると、表面しか見えません。

ですが、このサイト運営は私自身のミッションとしてやっていかなければならないテーマです。

大げさではなく、私はスポーツが人生を変えるキッカケになると本気で思っています。

具体的な「変化」で言うと、健康になる・自信がつく・感動する・繋がる・勇気が湧いてくるなどがありますが、

多くの人が「チャレンジする」ことができれば、人生に大きな変化が起こるはずです。

それこそビッグチャレンジは人生に大きなインパクトを与えます。

そのチャレンジが成功することもあるでしょうし、上手くいかないことだってあるでしょう。

ですが、どちらに転んでもチャレンジすること自体に意味があり、その経験がその後の人生に必ずプラスとなって帰って来ます。

もちろん、全員がビッグチャレンジをしよう!ということを言いたいのではなく、小さなチャレンジの積み重ねが後に大きなインパクトとなって現れるはずです。

そういう意味で言うと。ランニングやマラソンは小さなチャレンジの積み重ねで成功体験を積み重ねていくスポーツだと言えるでしょう。

スポーツが様々な場面でイノベーションを起こすキッカケになり得る

s_0730_top_arena

2つ目はスポーツがイノベーションを起こすキッカケになると思っているからです。

もう少し具体的にうと、スポーツがビジネスと掛け合わさることで、ビジネスにイノベーションが起きます

これはビジネスパーソン個人、そしてチームや組織の両方に言えるわけです。

ビジネスパーソン個人で言うと、健康になるということはもとより、ビジネスアイデアを出すきっかけとなったり、集中力がアップする、成功体験の積み上げが自信となって現れるなどなど。

チームや組織であれば、チーム間の繋がりを強化する、コミュニケーションレベルを上げることによって、「チームパフォーマンス」をアップさせることができます。

私は特に、ランニングやマラソンを含めスポーツを行うことによって得られる「人と人との繋がり」に大きな価値を感じているのですが、スポーツの「捉え方」はハッキリしています。

どういうことかというと、スポーツをレクレーションレベルで行うだけでも、人と人との繋がりを作ることができますが、スポーツは「本気」で行うことで深い繋がりを作ることができる

\ SNSでシェアしよう! /

ランナーズNEXTの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ランナーズNEXTの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浦中宏典

浦中宏典

ランナーズNEXT 編集長

株式会社ストレッチサポート 代表取締役
1983年8月12日 長崎県長崎市生まれ

高校卒業後、大学でスポーツ科学(運動生理学・バイオメカニクス)を学び、トレーナーとしてスポーツの世界で実績を積む。

主な活動実績はJR東日本硬式野球部、サントリーサンゴリアス(ラグビー・トップリーグ)、国際テニストーナメント、世界陸上大阪大会、日本大学フェニックス(アメリカンフットボール)他。2011年、サハラマラソンランナーのトレーナーとしてトレーニングと身体のケアを担当。

2011年4月に会社を設立。
テクノロジーの力でスポーツアクティビティを今より楽しくすることで、「もっとチャレンジしたくなる世の中を創る」
ために事業活動を行っている。

2015年4月に開催されたサハラマラソンにランナー兼トレーナーとして出場・完走。
2017年9月にはアメリカ ユタ州を中心に開催されるGrand to Grand Ultra(7日間6ステージ273㎞のレース)に参加し完走を果たす。

鍼灸・あん摩マッサージ指圧師の国家資格者でもあるが、現在はランニングウォッチやランニング用パワーメーター(Stryd)などのデバイスを活用しながら、効率的にマラソンやランニングの目標を達成するためのサポートをしている。

自分自身もマラソンやトレイルランニングの実践者として、常に挑戦を続けている。

<メディア掲載実績>
テレビ NHKまちかど情報室
雑誌 Tarzan(マガジンハウス)
雑誌 トレイルラン2017夏号(山と渓谷社)
新聞 長崎新聞
ラジオ 中央FM
専門誌 月刊トレーニング・ジャーナル 他多数

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【自宅で筋トレ】ランナーのための家でもできるオススメトレーニング5選

  • GARMINで心拍トレーニングの精度を上げる方法

  • トレーニング以外でランニングパフォーマンスを上げるためにできること〜最大酸素摂取量(VO2max)編〜

  • 約2ヶ月の低酸素トレーニングと筋トレでランニングテストのパフォーマンスはどう変化したのか?

関連記事

  • なぜデキるビジネスパーソンは走るのか?ランニングとビジネスに共通する2つの視点

  • 走る時間がない!というランナーはどうやってランニングの時間を確保すれば良いのか?

  • ランニングをきっかけに人々が繋がり、新たな価値が生まれる環境づくりに着手する!

  • 人はなぜ走るのか?ランニングで進化・成長欲を満たす

  • ランニングを始めたい、継続したい人が取るべき4つの具体的ステップ

  • ビジネスパーソンがハイパフォーマンスで仕事をするためのランニング活用術