1. TOP
  2. マラソンレポート
  3. 東京マラソンで必ず抑えておきたい観光名所まとめ

東京マラソンで必ず抑えておきたい観光名所まとめ

マラソンレポート
この記事は約 5 分で読めます。 3,082 Views

いよいよ、明日は東京マラソン2015が開催されます!

少し天気が不安ではありますが、夕方までは何とか持ちこたえてくれるでしょう!

参加されるランナーの皆さんは、ゆっくり休むだけ!

一方で、明日は応援にでも行ってみようかな・・・

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

僕も明日はガッツリ応援に行こうと思ってます!

ですが、走りたい興奮がどうしても抑えることができず、東京マラソンのコースを前日に走ってきてしまいました!!

ということで、今回は東京マラソン2015前日、東京の街の様子をレポート!

必ずチェックしておきたい観光名所をまとめてみました。

1

じゃん!

ということで、ほぼほぼ東京マラソンのコースを逆走してみました!

ビックサイトではなく豊洲スタートという点と、色んな所で道に迷っているので、正確ではありません。

その辺はご了承下さい・・・。

少し見にくいですが、地図上の黒の三角印(▼)が2つあります。

その間は時計が止まってしまっていた時間帯です。

恐らくトイレに入っていた時に、STOPを押してしまったのかと。

 

それでは後半からコースの各名所を紹介していきます。

前半は豊洲から月島⇒佃大橋⇒築地を抜けて銀座4丁目の交差点へ!

2

①銀座4丁目交差点

言わずと知れた、銀座の中心。レース本番も混雑が予想されます。

銀座和光の1階にはSEIKO社のディスプレイが!!

右折して、日本橋方面を目指します。

3

②日本橋

午前八時過ぎの日本橋。

明日は大声援がランナーを後押ししてくれるでしょう。

買い物客の皆さんが買い物ついでに応援をしてくれるので、物凄い人だかりができるはず!

4

③日本橋三越

日本橋三越前。

この道は最高に気持ちがいい!

日本のド真ん中を走ってる感が半端ないです!

応援も途切れない!

ここから浅草に向けて北上です。

かなり道に迷ってしまいましたが・・・

5

④東京スカイツリー

着きました!

浅草駅前。右手には東京スカイツリーが拝めます。

ここを左折します。

※繰り返しになりますが、東京マラソンのコースを逆走しています!

200m程進むと・・・

6

⑤浅草雷門

浅草雷門前に到着。

この日は朝早かったため、そこまで人は多くありませんでした。

ここが折り返し、モチベーションも上がります!

7

私も記念に一枚!

浅草には、バンダイの本社があります。

8

ランナーは見ることができないと思いますが、キャラクター達も皆手を挙げて応援してます!

全力ですね!!

浅草周辺で応援される方は、要チェックです!

浅草で折り返し、再び銀座四丁目の交差点まで戻ってきました。

もう一度、SEIKOのディスプレイに注目!

9

「ただの数字じゃない」

SEIKOは時を刻む!みたいな解釈ですかね。

町並みが東京マラソン色に染まるのも、一つの楽しみかもしれませんね。

交差点を右折し、日比谷方面へ。

その後、芝公園方面へ向かいます。

10

⑥東京タワー

御成門駅前では東京タワーが。

スカイツリーが完成したあとでも尚、東京の象徴として君臨し続けています。

\ SNSでシェアしよう! /

ランナーズNEXTの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ランナーズNEXTの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浦中宏典

浦中宏典

ランナーズNEXT 編集長

株式会社ストレッチサポート 代表取締役
1983年8月12日 長崎県長崎市生まれ

高校卒業後、大学でスポーツ科学(運動生理学・バイオメカニクス)を学び、トレーナーとしてスポーツの世界で実績を積む。

主な活動実績はJR東日本硬式野球部、サントリーサンゴリアス(ラグビー・トップリーグ)、国際テニストーナメント、世界陸上大阪大会、日本大学フェニックス(アメリカンフットボール)他。2011年、サハラマラソンランナーのトレーナーとしてトレーニングと身体のケアを担当。

2011年4月に会社を設立。
テクノロジーの力でスポーツアクティビティを今より楽しくすることで、「もっとチャレンジしたくなる世の中を創る」
ために事業活動を行っている。

2015年4月に開催されたサハラマラソンにランナー兼トレーナーとして出場・完走。
2017年9月にはアメリカ ユタ州を中心に開催されるGrand to Grand Ultra(7日間6ステージ273㎞のレース)に参加し完走を果たす。

鍼灸・あん摩マッサージ指圧師の国家資格者でもあるが、現在はランニングウォッチやランニング用パワーメーター(Stryd)などのデバイスを活用しながら、効率的にマラソンやランニングの目標を達成するためのサポートをしている。

自分自身もマラソンやトレイルランニングの実践者として、常に挑戦を続けている。

<メディア掲載実績>
テレビ NHKまちかど情報室
雑誌 Tarzan(マガジンハウス)
雑誌 トレイルラン2017夏号(山と渓谷社)
新聞 長崎新聞
ラジオ 中央FM
専門誌 月刊トレーニング・ジャーナル 他多数

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【自宅で筋トレ】ランナーのための家でもできるオススメトレーニング5選

  • GARMINで心拍トレーニングの精度を上げる方法

  • トレーニング以外でランニングパフォーマンスを上げるためにできること〜最大酸素摂取量(VO2max)編〜

  • 約2ヶ月の低酸素トレーニングと筋トレでランニングテストのパフォーマンスはどう変化したのか?

関連記事

  • 第30回サハラマラソン第一ステージ(36.5 km)レースレポート

  • 実際どうなの?世界一過酷と言われるサハラマラソンに参戦してきた結果・・・

  • サハラマラソン・オーバーナイトステージ練習会【熱海〜東京】レポート

  • サハラマラソン出場のための最終関門!メディカルチェック・テクニカルチェックの実際

  • つくばマラソンが打ち出したテーマ〜科学的なマラソンレースとは?

  • 館山若潮マラソンのレース結果とサブ3.5達成の行方