マラソンレースで必ず携帯したいアミノ酸サプリメント・ベスト5徹底比較

糖質サプリメントの吸収をより効率のいいものにするために、活用すると良いでしょう。

・1本あたりのコスト・・・600円

・1本(9g)あたりに含まれる主な栄養素・・・下記の表を参照

※アミノ酸の含有量が数値として表記されていないため、比較できず。

スクリーンショット 2015-04-24 9.00.51

※出典:ベスパHPより

アミノバイタル プロ(味の素)

s_IMG_0803

アミノ酸サプリメントの中で最もユーザー数が多い商品。

一流アスリートを起用した、大手企業故の広告宣伝効果もある。また、味の素は2013年〜16年のJOC(日本オリンピック委員会)ゴールドパートナー6社の内の一つ。

上位版サプリメントとして、アミノバイタルGOLDもある。

コンパクトさが売り。

・1本あたりのコスト・・・購入ルートにより価格が大きく変動。メーカー小売価格は200円

・1本(4.5g)あたりに含まれる主な栄養素・・・下記の表を参照

・アミノ酸含有量・・・3600mg

<内訳>

バリン・・・360mg

ロイシン・・・540mg

イソロイシン・・・430mg

スクリーンショット 2015-04-24 9.31.22

※出典:味の素HPより

TOP SPEED(POWER FOODS)

a4057c2c-6f90-430a-8633-79287561b620

Power Barというエナジージェル・サプリメントを販売している会社の関連会社として、TOP SPEEDも販売されています。

前述のベスパハイパーと同様に、スズメバチエキスを配合したサプリメント。

カフェインが配合されているので、特にレース後半での摂取にオススメです。

アミノ酸の含有量が不明ですが、クエン酸やナトリウムが含まれ、コエンザイムQ10が配合されているのも大きな特徴です。

・1本あたりのコスト・・・570円

・1本(20g)あたりに含まれる栄養素・・・下記の表を参考。

※アミノ酸の含有量が数値として表記されていないため、比較できず。

レース中の携帯品としては他の製品に比べて重い。エナジージェル等の重さを加えると携帯に不便なため、長時間かけて完走するランナーには負担がかかる。3時間以内で走るランナーの終盤に摂取るサプリメントとしてはおすすめ。

スクリーンショット 2016-02-26 15.01.51

※Power FOODS HPより。

シトリック アミノアルティメイト エボリューション

(メダリスト・ジャパン)

iconultimateEV5002

ランナーの間ではまだまだマイナーなサプリメントではありますが、会社の創業は平成12年。

新しい会社というわけではなさそうです。

スキージャンプの葛西選手、広島東洋カープなどの一流アスリートを広告塔として起用しています。

残念ながら陸上競技選手(長距離)やランナーへのプロモーション活動を行っていないのか、認知度は低め。

ですが、アミノ酸サプリメントの中身は充実しています。

前述のアリスト社のメダリスト同様、サプリメントにはアミノ酸とクエン酸が含まれています。

残念な点は飲んだ時の味。レース中苦しい状況の中で摂取することを考えると、やはりマイナスポイントとなってしまいます。

・1本あたりのコスト・・・216円

・1本(7.5g)あたりに含まれる主な栄養素・・・下記の表を参照

・アミノ酸含有量・・・3,959mg

<内訳>

バリン・・・882mg

ロイシン・・・1,396mg

イソロイシン・・・882mg

スクリーンショット 2015-10-26 21.48.11

※出典:メダリスト・ジャパンHPより

NI(MUSASHI)

s_IMG_1380

インフィニティ株式会社が1994年からMUSASHIブランドで栄養補助食品を提供しています。

格闘技関係者が愛用している印象が強い。

シトリックアミノアルティメイト同様、残念な点は飲んだ時の味。

レース中苦しい状況の中で摂取することを考えると、やはりマイナスポイントとなってしまいます。

・1本あたりのコスト・・・メーカー小売価格は約205円

・1本(3.0g)あたりに含まれる主な栄養素・・・下記の表を参照

※アミノ酸含有量としての記載がないため比較できず。

スクリーンショット 2015-11-17 20.05.06

※出典:MUSASHI HPより

まとめ

今回はマラソン レースで使用できるアミノ酸サプリメントについてまとめました。

エナジージェルと比較をすると、マラソンレースに携帯できるようなアミノ酸サプリメントの数はそれほど多くないため、各項目ごとに比較をしていくと、

コストをできるだけ安くしたいなら・・・アミノバイタル(初回購入ならアミノサウルスが圧倒的に安い)

内容成分(アミノ酸の量を含む)で選びたいなら・・・メダリスト アミノダイレクトかアミノサウルス

飲んだ時の味で選ぶなら・・・メダリスト アミノダイレクト

飲みやすさなら・・・ベスパ ハイパー

1gでも軽いものを携帯したいなら・・・アミノバイタル

フルマラソンレースで3時間を切るようなランナーの終盤の補給には・・・TOP SPEED

という結果になりました。

シトリックアミノアルティメイト、NIは残念ながら、飲んだ時の「味」がマイナスポイント。

サプリメントではありますが、「食品」ということもありますし、特にマラソンレース時は中身と同様に、味も非常に重要です。

各社研究をしているわけですから、成分に関してはそこまで大きな差はないと言っていいでしょう。

ご自身が上記の項目の内、何を重要視するか、そして実際に使用した感覚も踏まえて、使用するアミノ酸サプリメントを選んでみてください。

参考にしていただければ幸いです。

【関連記事】

アミノ酸サプリメントの決定版!マラソンランナーにおすすめのサプリとその摂取方法

なぜマラソンランナーはプロテインではなくアミノ酸サプリメントを飲むのか?