信号無しで走れる東京・豊洲でおすすめのランニングコース

この先に一箇所信号機付きの横断歩道にぶつかりますので、そのポイントを左折します。

道なりに進み、ららぽーとを過ぎると、右手に結婚式場(アニヴェルセル)が見えてきます。

信号機のある横断歩道があっても、渡らずに道なりに進み続けます。

IMG_1567

小さな橋を渡り、晴海地区に入ってくると、左手に大型のタワーマンションが2棟見えます(この写真を撮影した時には1棟が建設途中)。

小さな信号のない横断歩道が2つありますが、左折せずに直進です。

直進してしばらくすると、最後の難関晴海大橋にぶつかります。

IMG_1569

晴海大橋の登り坂がスタート。

IMG_1570

晴海大橋から眺める豊洲地区。反対側にはレインボーブリッジが見えますが、反対車線が分岐していて、かつ工事中なので景色は微妙。

IMG_1571

下り終われば、左手にMIFA Fotball Parkがありますので、ゴールとなります。

約3.3㎞のランニングコース

スクリーンショット 2016-01-13 0.50.12

※MIFA Football Park発着、3.3㎞のランニングコース全体像。

次にショートカット版の3.3㎞のコースの紹介です。3.5㎞のコースではららぽーとの外周を走ることで、パーキングの出入り口にあたる部分が危険な面でもあります。

なので、ショートカットコースはららぽーとの内側(中庭)を走ります。休日は人が多いので、ここでも注意が必要です。

2IMG_1573

先程のコースと同じようにMIFA Fotball Parkを背に左方向に進んでいき、がすてなーにと豊洲公園の間を左折します。

はじめてだと少し分かりづらいかもしれませんが、写真のようなポールが目印です。

左折後は突き当たるまで直進です。

2IMG_1575

途中、左手には晴海大橋やレインボーブリッジなどが見えてきます。

2IMG_1576

ららぽーとの中庭を通って行きます。ステージでの催し物がある場合は込みます。

2IMG_1578

中庭を抜けると、タワーマンションの前を直進し、国道に突き当たると左折し、3.5㎞のランニングコースに合流します。

まとめ

今回は東京・豊洲でおすすめのランニングコースを紹介しました。ポイントは信号待ちをしなくても走れるコースだということです。

都内をランニングする場合(都心位置かければ近いほど)は、どうしてもランニング中の信号待ちが発生してしまいます。

信号待ちをしなくても良いランニングコースを探そうとすると、1周の距離が短くなってしまい、長い距離を走りたいランナーは途中で飽きてしまいます。

今回ご紹介した豊洲のランニングコースは高速で走る際には不向きですが、ゆっくり長く、止まらずに走りたい場合にはおすすめのランニングコースと言えるでしょう。

日中のランニングと同様に、夜は豊洲の夜景を眺めながら走るのもおすすめです。夜は人通りが少なくなるので、より快適に走ることができます。