1. TOP
  2. マラソンレポート
  3. 仮装ランナー必見!東京マラソンを10倍楽しむコース攻略法

仮装ランナー必見!東京マラソンを10倍楽しむコース攻略法

 2015/02/20 マラソンレポート
この記事は約 7 分で読めます。 636 Views

こんにちは、浦中です。

 

ついに、今週末は東京マラソンですね!

 

倍率10倍以上の狭き門をくぐり抜け、フルマラソンに参加される方、

チャリティー枠で参加される方、そして車いすランナーの皆さんにも楽しんで欲しい!

 

そんな大会です!

 

このレースは、まさにお祭り!

 

ランナーと沿道の応援の方が一体となる、まさに東京がひとつになる日!!

 

 

僕は今年出ることができない・・・。

 

残念だ!

 

だけど、今年は全力で応援しようと思う!

 

そして、また記事を書く!

 

それだけが今年のモチベーションだ!

 

 

去年は運良く当選したので、仮装して走ってみました。

 

 

こんな感じで!

m1

 

東京マラソンは出るだけで楽しい大会なんですが、仮装して走るともっと興奮する!

 

ってことが、去年よく分かりました!

 

ということで、今回は「仮装ランナー」という視点から、

東京マラソンを楽しむ方法・ポイントについてご紹介していきます。 

 

 

特に仮装ランニングデビューをする人にとって、最初の壁は、

 

「どこで着替えるか?」

 

 

更衣室はありませんし、家から仮装して行くわけにもいきません。

 

もし、家から仮装していくことができれば、あなたには「勇者」の称号を与えたい!

 

 

前回、はじめて仮装ランに挑戦した僕は、仲間もいない中、とにかく着替える場所で悩んだ・・・。 

m2

都庁前の駅構内で着替えようか・・・

 

いや、ここは明らかに場違いだ・・・。

 

 

m3

結局、地上に出て、荷物を預ける手前で着替えることにした。

 

それにしても、ハンパない人の数!

 

この中で粛々と、一人着ぐるみを着るのは少し気が引ける・・・

 

でも、やるしか無い!

 

ほんと、心の葛藤に勝たなければ、スタートラインにすら立つことはできない。

 

レースに出る前に心が折れてしまいそうなんて、なんと高いハードルなんだ!

 

 

次に待ち受けるはトイレの壁!

m4

ずらりと並ぶ、仮設トイレ。

 

各ポイントに沢山なrのにも関わらず、長蛇の列!

 

男性はまだいいが、女性は本当に気の毒だ・・・。

 

寒いし、後方からのスタート組は時間もあるので、色々とスッキリさせておきたい。

 

 

トイレが済んだら、各スタート地点へ。

 

m5

ちなみに、僕のスタート地点はここ!

 

K地点。

 

列の中にすら、入れてもらえてない。

 

遅い設定タイムで出したので、文句は言えない!

 

黙って、スタートまでの時間を過ごす・・・。

 

 

そして、ようやくスタートの瞬間!!

 

 

いざ、スタート!!!

m6

もちろん、こういう感動的なシーンは全くなく、現実はこんな感じ・・・。

 

 

そして、次なるは、スタート地点まで走らなければならないという現実!

そして、ようやく見えてきたスタート地点。

 

 

そして、ここから!

 

ようやく東京ロードへ解き放たれるわけです。

 

m7

大都会、新宿!靖国通り。

 

m8

5kmを過ぎると、飯田橋の駅が見えてくる!

 

飯田橋を過ぎ、しばらくすると

 

ランナーの聖地、皇居に!

m9

皇居では、ランナーを元気づけてくれる大演奏が!!!

m10

皇居を抜け、ザ・ペニンシュラ東京が見えてきたら、間もなく10km

 

m11

日比谷通りに入ると、右手に東京タワー!

 

m12

すぐに3つ目の給水ポイント!

 

各給水ポイントには公式スポンサー、大塚製薬のアミノバリュー完備!

 

 

5丁目の交差点から第一京浜に入り、そのまま南下し、15km過ぎ

 

品川駅付近で折り返しが待っている。

 

m13

ここから7km程、来た道を北上する!

 

 

m14

増上寺。

 

頑張ろう日本!頑張ろうランナー達よ!

 

ここで一回ダレそうになるが、我慢だ!

 

m15

有楽町駅の高架下手前で中間点!

 

残り半分だ!!

 

ここから約10kmは、特に声援が大きい!!

 

仮装ランナーは、名前を読んでもらえるビッグチャンスだ!

 

実際に、ナスビコールが鳴り止まない!!!

 

仮装ランナーはここで燃えなきゃ、いつ燃えるんだ!

 

と、自分に激を入れながら・・・

 

m16

至近距離で銀座の光の時計台を見上げながら。

 

m17

銀座中央通りを北上!

 

マジで、興奮が最高潮に達します!

 

声援も一際多いし、大きい! 

 

m18

27km辺りで、浅草雷門が見えてくる!! 

 

ここを右手に曲がると・・・

 

m19

スカイツリーのお出ましだ!!

 

ここから、来た道を折り返していく。

 

m20

再び、銀座4丁目(和光の時計台があるところ)まで戻り、東銀座方面へ!

 

m21

次に、歌舞伎座が見えてくる!

 

地方から参加された方は、ぜひここで写真を撮って欲しい!

 

タイムを狙う方は、一旦感動して先を急いで下さい!

 

m22

佃大橋の手前で、キリストランナーに遭遇!

今までこれ以上のインパクトのある仮装ランナー(!?)に出会ったことはない!

毎年出ているらしいので4時間半位を目標にしているランナーは要チェックです。

この格好をしているのに、地味に速いんです!驚きです。

沿道の応援も、ザワザワ・・・。

 

m23

そうこうしているうちに、豊洲まで来ました!

残りもう少し!

ここは一気に道が開けて、見晴らしが最高です! 

 

m24

東京有明医療大学前で40km

ラスト2.195km!!

 

m25

そして、ようやくゴールの瞬間!

 

感動の束の間・・・。

 

ここからビックサイトを出るまでが至難の業!

 

まずは、自分の荷物をピックアップ!

 

m26

預けた荷物はどこにあるんだろうか・・・?

 

果てしない!

 

いや、以外にここは手際よく、荷物を探しだしてくれる!

 

流石は日本人!

 

 

問題は、ここから・・・。

 

順路に沿って、出口までの長い道のりが続いていきます。

東京ビックサイトの外に出ると、電車は混む、タクシーは捕まらない・・・

と、これまた大変ですが、完走すれば、目標が達成できれば関係ないですかね 笑!

 

ここまで主に写真を通じて、東京マラソンの名所を巡ってきましたが、いかがでしたでしょうか?

あなたが仮装をする、しないに限らず、最高のレースになることは間違いありません!

 

健闘を祈ります!

\ SNSでシェアしよう! /

ランナーズNEXTの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ランナーズNEXTの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浦中宏典

浦中宏典

ランナーズNEXT 編集長

株式会社ストレッチサポート 代表取締役
1983年8月12日 長崎県長崎市生まれ

高校卒業後、大学でスポーツ科学(運動生理学・バイオメカニクス)を学び、トレーナーとしてスポーツの世界で実績を積む。

主な活動実績はJR東日本硬式野球部、サントリーサンゴリアス(ラグビー・トップリーグ)、国際テニストーナメント、世界陸上大阪大会、日本大学フェニックス(アメリカンフットボール)他。2011年、サハラマラソンランナーのトレーナーとしてトレーニングと身体のケアを担当。

2011年4月に会社を設立。
テクノロジーの力でスポーツアクティビティを今より楽しくすることで、「もっとチャレンジしたくなる世の中を創る」
ために事業活動を行っている。

2015年4月に開催されたサハラマラソンにランナー兼トレーナーとして出場・完走。
2017年9月にはアメリカ ユタ州を中心に開催されるGrand to Grand Ultra(7日間6ステージ273㎞のレース)に参加し完走を果たす。

鍼灸・あん摩マッサージ指圧師の国家資格者でもあるが、現在はランニングウォッチやパワーメーターなどのデバイスを活用しながら、効率的にマラソンやランニングの目標を達成するためのサポートをしている。

自分自身もマラソンやトレイルランニングの実践者として、常に挑戦を続けている。

<メディア掲載実績>
テレビ NHKまちかど情報室
雑誌 Tarzan(マガジンハウス)
雑誌 トレイルラン2017夏号(山と渓谷社)
新聞 長崎新聞
ラジオ 中央FM
専門誌 月刊トレーニング・ジャーナル 他多数

この人が書いた記事  記事一覧

  • ランニング用パワーメーターの種類と選び方

  • ランニングのパワートレーニングで得られる5つのメリット

  • 「才能の正体」から学ぶ、マラソンの才能・能力を伸ばすために必要な考え方【編集長コラムVol.1】

  • 【新企画】編集長コラムがスタートします!

関連記事

  • サハラマラソン・オーバーナイトステージ練習会【熱海〜東京】レポート

  • 天国の一部と呼ばれる国、ブルガリアのマラソンレースに参戦!

  • 実際どうなの?世界一過酷と言われるサハラマラソンに参戦してきた結果・・・

  • 第30回サハラマラソン第一ステージ(36.5 km)レースレポート

  • 東京マラソンで必ず抑えておきたい観光名所まとめ

  • サハラマラソン出場のための最終関門!メディカルチェック・テクニカルチェックの実際