MENU
ランナーのためのウェブマガジン
ランナーのためのウェブマガジン
ランナーズ ネクスト > マラソンレポート > つくばマラソンが打ち出したテーマ〜科学的なマラソンレースとは?
 

ライター紹介ライター一覧

浦中宏典

浦中宏典

ビジネスアスリート

株式会社ストレッチサポート 代表取締役
1983年8月12日 長崎県長崎市生まれ

高校卒業後、大学でスポーツ科学を学び、トレーナーとしてスポーツの世界で実績を積む。

主な活動実績はJR東日本硬式野球部、サントリーサンゴリアス(ラグビー・トップリーグ)、国際テニストーナメント、世界陸上大阪大会、日本大学フェニックス(アメリカンフットボール)他。2011年、サハラマラソンランナーのトレーナーとしてトレーニングと身体のケアを担当。
アスリート、芸能関係者を含めたカラダのケア、ランニング指導も行う。

同年4月に会社を設立。経営者の健康管理やサポートをする中で、アスリートと経営者との間に共通点がいくつもあることに気付き、スポーツとビジネスに関する考察を深める。

約3年間行ったセッションは2,000時間以上。国内外の経営者・エグゼクティブの身体のケアやパーソナルトレーニングをサポート。 スポーツを通じて、「新たな価値」を生み出すためにビジネス活動を行っている。

2015年4月に開催されたサハラマラソンにランナー兼トレーナーとして出場・完走する。

ミッション:スポーツを通じて人生における変化の機会を提供する。

スポーツの力でイノベーションのきっかけ作りを行うビジネスアスリートとして活動する。

<ライターからのご挨拶>

こんにちは、浦中です。
このメディアでは、読者の皆さんに「ランニング」や「マラソン」「フィットネス」をご自身のライフスタイルの一部として取り入れていただけるよう、

・専門知識やノウハウ
・マラソン情報や大会レポート
・ランニングやマラソンを通じて得た気付き
・スポーツとビジネス

などをテーマにコンテンツとしてまとめ、お届けしていきます。

どうぞ、宜しくお願い致します。
 
X

ページの先頭へ