1. TOP
  2. マラソンレポート
  3. 東京マラソンで必ず抑えておきたい観光名所まとめ

東京マラソンで必ず抑えておきたい観光名所まとめ

 2015/02/21 マラソンレポート
この記事は約 5 分で読めます。

いよいよ、明日は東京マラソン2015が開催されます!

少し天気が不安ではありますが、夕方までは何とか持ちこたえてくれるでしょう!

参加されるランナーの皆さんは、ゆっくり休むだけ!

一方で、明日は応援にでも行ってみようかな・・・

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

僕も明日はガッツリ応援に行こうと思ってます!

ですが、走りたい興奮がどうしても抑えることができず、東京マラソンのコースを前日に走ってきてしまいました!!

ということで、今回は東京マラソン2015前日、東京の街の様子をレポート!

必ずチェックしておきたい観光名所をまとめてみました。

1

じゃん!

ということで、ほぼほぼ東京マラソンのコースを逆走してみました!

ビックサイトではなく豊洲スタートという点と、色んな所で道に迷っているので、正確ではありません。

その辺はご了承下さい・・・。

少し見にくいですが、地図上の黒の三角印(▼)が2つあります。

その間は時計が止まってしまっていた時間帯です。

恐らくトイレに入っていた時に、STOPを押してしまったのかと。

 

それでは後半からコースの各名所を紹介していきます。

前半は豊洲から月島⇒佃大橋⇒築地を抜けて銀座4丁目の交差点へ!

2

①銀座4丁目交差点

言わずと知れた、銀座の中心。レース本番も混雑が予想されます。

銀座和光の1階にはSEIKO社のディスプレイが!!

右折して、日本橋方面を目指します。

3

②日本橋

午前八時過ぎの日本橋。

明日は大声援がランナーを後押ししてくれるでしょう。

買い物客の皆さんが買い物ついでに応援をしてくれるので、物凄い人だかりができるはず!

4

③日本橋三越

日本橋三越前。

この道は最高に気持ちがいい!

日本のド真ん中を走ってる感が半端ないです!

応援も途切れない!

ここから浅草に向けて北上です。

かなり道に迷ってしまいましたが・・・

5

④東京スカイツリー

着きました!

浅草駅前。右手には東京スカイツリーが拝めます。

ここを左折します。

※繰り返しになりますが、東京マラソンのコースを逆走しています!

200m程進むと・・・

6

⑤浅草雷門

浅草雷門前に到着。

この日は朝早かったため、そこまで人は多くありませんでした。

ここが折り返し、モチベーションも上がります!

7

私も記念に一枚!

浅草には、バンダイの本社があります。

8

ランナーは見ることができないと思いますが、キャラクター達も皆手を挙げて応援してます!

全力ですね!!

浅草周辺で応援される方は、要チェックです!

浅草で折り返し、再び銀座四丁目の交差点まで戻ってきました。

もう一度、SEIKOのディスプレイに注目!

9

「ただの数字じゃない」

SEIKOは時を刻む!みたいな解釈ですかね。

町並みが東京マラソン色に染まるのも、一つの楽しみかもしれませんね。

交差点を右折し、日比谷方面へ。

その後、芝公園方面へ向かいます。

10

⑥東京タワー

御成門駅前では東京タワーが。

スカイツリーが完成したあとでも尚、東京の象徴として君臨し続けています。

明日もこれくらい天気が良ければいいのですが・・・。

11

⑦増上寺

数百メートル進むと増上寺。

貫禄があります。

12

本番ではかなりの数の仮設トイレが配備されると思いますが、前日からいたるところで作業が行われていました。

品川プリンス前まで南下してきました。

13

このポイントは東京マラソンの折り返し地点です。

ですが、前日のお昼ごろにはまだ準備もされていませんでしたね。

交通量を考えると当たり前か・・・。

14

ここでコンビニに立ち寄り、エネルギー補給。

フルマラソンを走る際に必ず必要なもの。

それは、

①エネルギー

②水

③ナトリウム

です。

この3つがなくなってしまうと、物理的に走れなくなってしまいます。

今日はトレーニングということもあるので、サプリメントは使いません。

できる限り、「食べ物」を摂取していきます。

レース本番は、最高のパフォーマンスを発揮するために粉末状のサプリメントやジェルを活用しましょう。

腹が減ってからではなく、均一のペースで補給していく。

そうすれば、ペースダウンも防げるし、ひどい筋肉痛を防ぐこともできます。

15

⑧虎ノ門ヒルズ

今回の東京マラソンの新たな名所といえば、虎ノ門ヒルズ。

2014年611日開業です。

日比谷通り沿いにドカンと佇んでいます!

16

⑨皇居

日比谷通りに別れを告げ、皇居へ。

言わずと知れた、ランナー達のメッカ。

この日も相変わらず、多くのランナーで賑わっていました。

明日はどうでしょうか?

さて、ここから竹箸を抜けて、飯田橋まで向かうわけですが、この辺りに名所という名所は見られず・・・

飯田橋⇒市ヶ谷を抜けて、

一気に新宿までジャンプアップ!

ということで、新宿駅周辺へ。

17

はい、コースを間違えました。もう一本裏手へ通りへ移動します。

18

⑩新宿歌舞伎町

昼夜問わず、多くの人が行き交う歌舞伎町。

ここまで来ると、ゴールまで残り2km弱。

歌舞伎町の看板は無くなったんですかね?

それとも工事中?

新宿の象徴は残念ながら見ることができませんでした。

19

⑪新宿アイランドタワー

ドラマなどでよく見る「LOVE」の文字。

この日も記念撮影が行われていました。

そのまま西新宿方面へ抜けて、

20

⑫東京都庁

ゴール(スタート地点)の東京都庁前へ。

21

スタート地点はまだまだ準備中!

ここまで、道に迷い、コースを間違いながら42.2km

ちょうどフルマラソンを完走!

本番は走れませんが、東京マラソンを先取りできた気分になったので、個人的にはOKです。

前日に走っただけで、本当に沢山の人たちがこのマラソンのために携わっているのがよく分かります。

ランナーの皆さんも、応援の皆さんも安全に楽しい大会にしていけたらいいですね!

明日は張り切って応援に出かけたいと思います!

22

帰りは電車で!!

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浦中宏典

浦中宏典

ビジネスアスリート
データサイエンティスト

株式会社ストレッチサポート 代表取締役
1983年8月12日 長崎県長崎市生まれ

高校卒業後、大学でスポーツ科学(運動生理学・バイオメカニクス)を学び、トレーナーとしてスポーツの世界で実績を積む。

主な活動実績はJR東日本硬式野球部、サントリーサンゴリアス(ラグビー・トップリーグ)、国際テニストーナメント、世界陸上大阪大会、日本大学フェニックス(アメリカンフットボール)他。2011年、サハラマラソンランナーのトレーナーとしてトレーニングと身体のケアを担当。

2011年4月に会社を設立。
テクノロジーの力でスポーツアクティビティを今より楽しくすることで、「もっとチャレンジしたくなる世の中を創る」
ために事業活動を行っている。

2015年4月に開催されたサハラマラソンにランナー兼トレーナーとして出場・完走。
2017年9月にはアメリカ ユタ州を中心に開催されるGrand to Grand Ultra(7日間6ステージ273㎞のレース)に参加し完走を果たす。

自分自身も実践者として、常に挑戦を続けている。

<メディア掲載実績>
テレビ NHKまちかど情報室
雑誌 Tarzan(マガジンハウス)
雑誌 トレイルラン2017夏号(山と渓谷社)
新聞 長崎新聞
ラジオ 中央FM
専門誌 月刊トレーニング・ジャーナル 他多数

この人が書いた記事  記事一覧

  • ランナーが心拍数だけで運動強度を判断するのは限界がある!という話

  • Zwift+Strydの合せ技でランニングマシンでも飽きずに効率よくトレーニングできる?

  • Garmin(ガーミン)のランニングウォッチ・GPSウォッチのオススメは?選び方を解説してみた

  • マラソンのトレーニングにLSDは必要なのか?

関連記事

  • 白山白川郷ウルトラマラソン(100㎞)参加レポート

  • 館山若潮マラソンのレース結果とサブ3.5達成の行方

  • つくばマラソンが打ち出したテーマ〜科学的なマラソンレースとは?

  • 第30回サハラマラソン第一ステージ(36.5 km)レースレポート

  • サハラマラソン・オーバーナイトステージ練習会【熱海〜東京】レポート

  • 201X年あなたがサハラマラソンを走るための必須ガイド!